就活 コミュ障 ゲーム BF4 働きたくない 17卒 18卒

ひょろえもんの就活日記

17卒が焦ってブログ書いてみた

ひょろえもんの就活日記

無能なコミュ障ですが何か?

過去の経験から自分を語る

f:id:hyoloemon:20160406014014j:plain

安心してください。まだ下(私)がいますよ。

どうも、ひょろえもんです。

 

バレンタインデーに春一番リア充にイライラしている今日この頃

まあでも、実際のとこバレンタインを楽しんでいるのって高校生くらいまでですよね

 

「一応お世話になってる人には義理チョコあげなきゃ(使命感)」

「それを受けて来月返さなきゃ(これまた使命感)」

 

ただ騒いでればいいハロウィンに経済効果で負けるわけですわw

 

そんなこんなでタイトル通り、自己PRを考えたり自己分析の手法として一般的な

過去の経験を

どんなキッカケで
何に取り組みに
どのように努力し
結果として何を得たか
 
と分解して考えてみました。
 
特別な経験をしていない・普通に生きてきたと思っている人でも、案外ちょっとした経験から多くの気づきをみつけることになるそうで
 
もちろん
ここで私ひょろえもんもあることに気づき(笑)を得たのですが、それはというと
 

 

 
「「「「俺って何にもなくね!!」」」」
 
 
という自己嫌悪にも近い自己嫌悪でした。
 
いやいや、言っても何かしらあるっしょ!
残念ながらない模様…
 
もちろんきちんと考えた上での結論です
それじゃあなぜその気づきに至ったのか理屈を語っていきましょう
 
  1. 経験そのものが少ない
  2. 努力してない
  3. 反省しない
 

経験そのものが少ない

私でさえ、もちろん生きてきたなかで多くの意思決定を
自ら考え行動してきてはいるのですが。。。
 
一番してきた選択といえば  「やらない」  という決断でした笑
 
現状を変えたい・新しいことに挑戦したい・知らない世界に踏み込んでいきたい
こう考えることは人一倍あると思うのです
 
しかし、その挑戦について多くの情報を集め多角的に審議を重ねた結果・・・
「別にやらなくていいか」にたどり着いてしまいます。
 
また、挑戦したにしても親の誘導で・友達に誘われて。。。
なんとも主体性のない人間ですね
 

努力してない

数少ない自分の挑戦において無意識的に必ずこころがけてしまう
失敗した時のリスクを恐れて頑張らない
 
これは生まれた時からの性分みたいなもので
  • 常に言い訳をつくっておく
  • そのタネを周知させながら蒔いておく
この最弱無敗の予防線で失敗しても自分のしょうもないプライドを保って
ぬるぬる生きてきました(かーちゃんごめんよ)
 

反省しない

これは反省しないというよりできないと言った方が正確ですかね
なぜか?
費やした努力量が少ない分、気持ちが入ってないから
結果として「悔しい!」とか「嬉しい!」って想いが生じえない
 
だから成功しようが失敗しようが、振り返りようがない
  • 成功→世の中チョロいわ 俺って天才?
  • 失敗→べ、べつに俺はまだ本気出してないだけだし汗
この程度で終わってしまいます
壁を乗り越えようがぶつかって砕けようが、
はねかえってくるリターンが圧倒的に低くなるのです
(なんならむしろ壁の横を通り抜けていくスタイル)
 
 
そんな調子で今になってテキトーに生きてきたツケが回ってきているしだいです。。。
そりゃあ成長しないし自己が形成されないわなあ
 
だから、気づいてあげられる自分の影すら見えてこない 
だから、自分という人間を知る手立て・材料不足する
 
その結果  「「「俺って何もなくね!」」」  になってしまいます
 
今日のオチ
私の強みはリスクヘッジです!(なんもしてないだけ)
失敗しない最良の手は挑戦しないことなのかも知れませんね