就活 コミュ障 ゲーム BF4 働きたくない 17卒 18卒

ひょろえもんの就活日記

17卒が焦ってブログ書いてみた

ひょろえもんの就活日記

無能なコミュ障ですが何か?

まだ就活終わってない雑魚おる?

こんなクソ熱い中、スーツ着てるの見てるともうね…

3月~6月上旬とは就活生の顔つきが違いますよ、顔つきが…

なんて言うの?必死な感じ?

 

とまあ、もう少し煽り文書いてからオチつけようかと思ったけど、

自分で書いててガン萎えするんでサラッと言ってしまうと

 

 

「ワイ、就活終わらん模様」

 

 

いやぁ、別にね。別に無い内定じゃあないっすよ。モチロン。

そこらへん勘違いされると困るなぁ。

いくつか頂いてるんすよ。内々定なんてモノは

ただねぇ。

 

「圧倒的、第二志望群。」

 

もうねぇ、本当に行きたかったところはことごとく散っていきましたよ笑

そもそも「やりたいこと」が明確に存在しない&働きたくない私にとって、

行きたい、入社したい、働きたいと思わせた企業と出会えただけ奇跡なんですわ。

消去法に消去法を重ねて、「選ぶ」ではなく「排す」で進めてきた私にとっての

唯一の明るい未来だったんですわ。

 

とまあ、そんなやつでも行きたいと思う企業なのでもちろん天文学的な倍率なんすねぇ

案の定、そんな宝くじには外れて夢への切符はただの紙切れに…

 

 

 

過去を振り返ってもしゃあないと

今ある配られたカードの中から最適な選択を迫られている状況です。

ただまぁ、決まらんこと決まらんこと。

ぶっちゃけ第二志望群の時点でどこ行ってもあんま変わんねえっていう笑

 

ただ、今日は一度ここで文字に起こして、比較検討しておこうかと記事を書いた次第です。

 

A社:通信系SIer(?)

圧倒的知名度と企業規模(いわゆる大手)。そしてワークライフバランス労働組合が強すぎるまである。希望を出せば海外勤務可。転勤少なめ。

学閥が存在し、俺は確実に万年ヒラコース。残業が少ない分年収は低め。本業の通信が頭打ちでクラウドとかに進出するも他社が強すぎてアレ(amazon,google...)

 

B社:金融系SIer

圧倒的知名度と規模(親会社の)。抜群の福利厚生と年収(40前半で一本可)。転勤はほぼなし。

親会社の行員と働き、待遇差でストレスを感じること必至。非常にお堅いシステムでつまらんこと必至。(しかも一つのプロジェクトで2~3年単位とか飽きるわ) 既存の大規模システムの改修が主っぽい。

 

C社:医療系SIer

B社に次ぐ高待遇。ほぼほぼ自社開発で客先常駐少なめ。将来性の高い医療系システム開発に強み。少人数採用で厚い教育体制。

圧倒的無名。ちょい残業多め。事業部ごとの格差が激しくて入社後の運要素がデカイ。

 

D社:放送系SIer(?)

圧倒的知名度と規模(親会社の)。番組制作にも携われる。Webのメディアコンテンツ制作も可能。業務内容の面白さではダントツ。

親会社からの出向者が役職を埋めていく。年収やら残業やらのデータが皆無。恐らく一番の激務。ニッチすぎる領域のため転職は厳しい。全国転勤。

 

E社:とある独立行政法人

定時。残業地獄の日本におけるオアシスこと「定時勤務」。2~3年でのジョブローテーション。

事務職感強くスキルは身につきにくい。年収は地方公務員レベルの薄給。省庁からの出向者が役職を埋めていく。

 

こうしてみると

知名度&ワークライフバランス  → A社

                       金          → B社

             将来性&成長                  → C社

                  仕事内容                    → D社

         ワークライフバランス        → E社

になるんですかねぇ

 

自分に何を重視するかの考えがなさすぎて決まらない。

はたして何社に水をぶっかけられるのか。

てかむしろ結論は出るのだろうか。

就活の終わりが見えない。